ROCS

道路・舗装管理システム

調査・コンサルティング

概要

ROCS(Road Communication System)はROCSシリーズの最高峰に位置するシステムであり、路面性状や各種道路情報の閲覧機能や、工法選定機能を搭載しており、道路管理者のデータ活用を支援します。また、多種多彩な情報を本システムに取り込み一元管理することで、迅速で正確、かつ多面的な現状把握により、「道の見える化」を進めアセットマネジメントをサポートします。

特長

<ROCSの4つの機能>
  1. 把 握
    • まるでその場にいるような、リアルなグラフィック情報の提供
      事務所にいながら的確な現状把握を可能にします。
  2. 収 集
    • 様々な情報を地図上で自由に記録
      パトロール結果、要望や災害などの情報を合理的に収集・蓄積し、簡単に検索・解析が行えます。
  3. 資 料
    • 道路・舗装に関する台帳等の資料の表示
      必要なときに必要なデータを自由自在に検索できます。
  4. 補 修
    • 路面性状などの収集データから補修箇所および工法の選定
      多彩な工事選定シミュレーションにより、最適な維持補修計画の立案を支援します。