ロメンキャッチャーVPW

路面性状調査車

調査・コンサルティング

概要

ロメンキャッチャーVPWは、鉛直方向加速度、路面画像、横断形状を同時に取得できる路面性状の調査車で、道路舗装の総点検に活用できます。
路上作業を限りなく低減しており、安全な調査が可能です。
#

特長

  • 鉛直方向加速度、ひび割れ画像、横断計上を測定車で同時に取得
  • 写真を記録
  • 取得したデータから室内で路面性状を評価
    1.縦断凹凸(IRI) 鉛直加速度の標準偏差と画像によりIRIを目視評価
    2.わだち掘れ 横断形状と路面画像を室内のパソコンに表示させ、比較判定用の写真を参考に、わだち掘れを目視評価
    3.ひび割れ 路面画像を室内のパソコンに表示させ、比較判定用の写真を参考に、ひび割れ率を目視評価
    4.パッチング数 画像により評価区間内のパッチング数をカウント

また調査結果からは、以下のような成果品が作成できます。

・路面性状一覧表に記録
※ 国土交通省 「総点検実施要領(案)【舗装編】」 の記録様式(様式-A,様式-B)に対応


【様式ーA】


【様式ーB】



  • 破損状況の見える化:『破損状況色地図(MCI色地図)』