サーモテックUⅡ工法

ウレア樹脂系遮熱性舗装

環境 景観

概要

 サーモテックUⅡ工法は、日射エネルギー量の約半分を占める近赤外線を反射することにより、日中における舗装路面の温度上昇を抑制する遮熱性舗装です。ポーラスアスファルト舗装に適用し、二液硬化型のウレア系樹脂を路面に塗布することで路面温度の上昇抑制機能を付与するヒートアイランド対策工法です。
 従来のMMA樹脂系材料よりも臭気を抑えており、環境にやさしい材料です。

特長

  1. 夏期の晴天時で11℃程度の路面温度低減効果が期待できます。
  2. 冬季のチェーンによる打撃に対して摩耗抵抗性の高いウレア系樹脂を使用しています。
  3. 一般的な二液硬化型MMA樹脂系の遮熱性舗装材と比較して臭気を抑えていますので、都市部でも安心して 施工できます。

用途

  • 車道
  • 駐車場 など