アスウッド工法

木質系(ウッドチップ)舗装

環境 景観 安全性

概要

アスウッド工法は、透水性や衝撃吸収性を有した、木質系(ウッドチップ)舗装です。
アスウッド舗装には、たわみ性に優れたゴムアスファルト乳剤「アスウッド乳剤」と、木材チップ、および顔料などその他補足材を使用します。間伐材や建築廃材から得られた木材チップも使用可能なため、リサイクル舗装にも位置づけられます。

専用の混合機械、あるいはプラントを現地に設置して、混合物を製造・施工します。

特長

  1. クッション性に優れており、足に負担がかかりません。
  2. 透水性があり、水たまりができません。
  3. バインダが木材チップに厚く被覆するため、耐水性・耐久性に優れています。
  4. 混合物の製造から施工までを常温で行えるため、環境に優しい舗装です。
  5. 顔料の選定により、黒から茶、赤褐色の色調が得られ、自然環境に良く調和します。
  6. 配合を工夫することで、地域で発生する間伐材や建設廃材を使用できます。

用途

  • 歩道、遊歩道、ジョギングロード、公園広場