フレッシュシート工法

シート系床版防水工法(常温粘着型)

安全性

概要

フレッシュシート工法は、ガラスメッシュに改質アスファルトを被覆させた常温粘着型のシート系床版防水工法です。 RC・PC床版上にプライマーのカチコートを塗布し、フレッシュシートを敷設します。
「道路橋床版防水便覧」のシート系防水層(常温粘着型)の標準的品質に適合します。

特長

  1. 常温粘着型であるため、作業性・施工性に優れ、大規模・急速施工が可能です。
  2. 常温施工なので安全であり、CO2も削減できるため、環境にやさしい工法です。
  3. フレキシブルなシートであり、コンクリートの不陸や切削面にも十分追従できます。

用途

  • 橋梁(RC床版・PC床版など)の床版防水