ラバソイドⅡ工法

シート系床版防水工法(流し貼り型)舗装

概要

ラバソイドⅡ工法は、流し貼り型のシート系床版防水工法です。
コンクリート床版や鋼床版上にプライマーとして「カチコートS、R、SR」「カチコートX」を塗布後、貼付けアスファルト(アスファルトコンパウンド3種)を流してシート系防水材の「ラバソイドⅡ」を貼りつけます。
「道路橋床版防水便覧」のシート系床版防水層(流し貼り型)防水材の標準的品質に適合します。

特長

  1. 適度な柔軟性と強靭さを併せ持ち、下地になじみ易く施工性が良好です。
  2. 床版の挙動によく追従します。

用途

  • コンクリート床版、鋼床版の床版防水層