ニチレキOKウォーク工法

2液樹脂系すべり抵抗性改善工法

環境 景観 安全性 維持・修繕

概要

ニチレキOKウォーク工法は、すべりやすいタイル舗装などに施工することで、色調をほとんど変えずに、歩行者が安全・安心に通行できる、すべりづらい路面を提供する工法です。
ニチレキOKウォーク工法には、二液反応性樹脂と硅砂系微粒骨材「カラーサンド」を使用します。

特長

  1. つるつるな路面のすべり抵抗性が向上します。
  2. 下地舗装材の色調は変わりません。
  3. 常温で施工できるため、人口集中地区でも安心して施工できます。
  4. バイオトルネード工法と組み合わせることで、接着性が更に向上します

用途

  • すべりやすいタイルや石版などのすべり抵抗性の改善
  • 雨天時にすべる箇所のすべり抵抗性の改善