タフファルトスーパーV

ポリマー改質アスファルトH型-F

環境 安全性 耐久性

概要

タフファルトスーパーVは、積雪寒冷地のポーラスアスファルト舗装(排水性舗装、高機能舗装)に使用する、ポリマー改質アスファルトH型-Fです。
低温性状を高めたことにより、チェーンによる衝撃骨材飛散等、寒冷地特有の破損に対して高い抵抗性を付与します。

特長

タフファルトスーパーVは、ポリマー改質アスファルトH型と比較して、以下の特長を有しています。

  1. 混合物の低温カンタブロ損失率が1/2程度と小さく、優れた骨材飛散抵抗性を有しています。
  2. たわみ変形追従性が大きく、ひび割れ抵抗性に優れています。
  3. 80℃以上の高い軟化点を有しており、塑性変形抵抗性に優れております。
#

低温カンタブロ試験後
左:改質H型 右:タフファルトスーパーV
養生・試験:-20℃,空隙17%

用途

  • 積雪寒冷地のポーラスアスファルト舗装
#