ネオタイユシールコールド

コンクリート目地用ポリサルファイド系2液混合型常温注入材

耐久性

概要

ネオタイユシールコールドは、ポリサルファイド系の2液混合型常温注入式目地材です。
米国連邦規格(FS・SS-S-200E)に適合します。

特長

  1. ジェット燃料油およびその他の油類への耐油性に優れています。
  2. -30℃~100℃まで弾性体として挙動し、冬期の低温時に脆化せず、夏期高温時にも軟化流出しません。
  3. 瞬時の高熱に対しても燃焼を起こしにくく、耐熱性・耐炎性に優れています。
  4. 接着力が強く、弾力性および伸縮性に優れているので、目地の膨張や収縮によく追従します。
  5. 常温で液状なので、施工・取扱いが容易です。
  6. 環境に配慮した無鉛タイプです。

用途

  • 空港、石油基地、モータープール、ガソリンスタンドなどのコンクリート目地