テクノパッチタフ

常温硬化型樹脂系ポーラス混合物(高耐久型)

耐久性 経済性 維持・修繕

概要

テクノパッチタフは、ポーラスアスファルト舗装(排水性舗装、高機能舗装)のポットホールや骨材飛散箇所などを補修するための常温ポーラス混合物です。
エポキシ樹脂を結合材としているため耐久性が高く、バーナーで加温養生することで早期の交通開放が可能です。

特長

  1. 夏期の高温時でも十分な可使時間がとれます。
  2. バーナーで加熱することにより短時間で硬化するので、冬期の低温時においても早期に交通開放ができます。
  3. 骨材に硬化剤を添加し、混合するだけなので、現場で簡単に混合物を製造することができます。
  4. 8~5mmの骨材を使用しているため、面荒れからポットホール、レールパッチングと幅広く使用できます。
  5. 通常のポーラスアスファルト混合物と同等以上の性状を有しています。

用途

  • ポーラスアスファルト舗装の面荒れ補修
  • ポーラスアスファルト舗装のポットホール補修
  • 密粒度アスファルト舗装への導水帯
#