東九州道(蒲江~県境)丸市尾地区第2工区舗装工事

表彰の概要

工事名 東九州道(蒲江~県境)丸市尾地区第2工区舗装工事
工期 平成24年3月6日~平成25年2月15日
事務所名(発注者) 国土交通省 九州地方整備局 佐伯河川国道事務所
工事概要 舗装新設L=2,329m 排水性舗装(表層)A=25,993㎡ 他表層A=5,567㎡
表彰理由 平成25年春供用に向け、以前大隅河川国道事務所にて同種工事を担当していた事で、主任監督員より協議会会長に指名され、全体の工程調整、緊急時対応、地元調整、地域貢献などの協議会活動を行い任期についても当初6か月の予定を10か月努め、舗装工事9社の会長も兼務して供用に寄与した事が評価された。
また、本工事では、請負金¥247,100,000-から313,600,000-に変更となり、他工区の舗装や、工区外の市道の切削オーバレイなどの変更を積極的に受け入れて施工した事も今回の表彰に繋がったと思います。

現場写真

表彰状