公益財団法人池田20世紀美術館は、ニチレキ株式会社(旧 日瀝化学工業)の創設者である故池田英一氏が、個人資産を寄付して設立開館した美術館です。

イベントEvent

所蔵名品展
版画の魅力 PARTⅡ 国内編


会 期 :2018年1月11日(木)~2018年2月27日(火)
休館日 :毎週水曜日
開館時間:9:00~17:00
入館料:一般1,000円 高校生700円 小・中学生500円


当館のコレクションには油彩画や水彩画のほか、数多くの版画があります。今回は、その中からとっておきの国内作家の作品を紹介いたします。
版画は、描画、製版、刷りという3つの工程を経て作品になります。その工程の中で、直接描かれる油彩画や水彩画などとは異なった効果が生まれ、それが版画独特の魅力となっています。また版画には木版、エッチング、リトグラフ、シルクスクリーンなど様々な技法があり、技法による表現の違いも魅力のひとつです。
本展では、銅版画で国際的に活躍した浜口陽三、版画のほか陶芸や映画などマルチに活躍した池田満寿夫、伊豆高原に住みながら明るい色彩で森の精霊の存在を感じさせる作品を描く谷川晃一、女子美創立100周年記念版画集「徳の華」の作品など約90点展示いたします。作家がそれぞれに技法を駆使し表現した版画作品をお楽しみください。

出品作家
靉嘔 相笠昌義 池田満寿夫 瑛九 岡本信治郎 小作青史 島田章三 谷川晃一 難波田龍起 野田哲也 浜口陽三 柳澤紀子 矢柳 剛 他





2017年度スケジュール

4月1日(土)~6月27日(火) 所蔵名品展 版画の魅力 PART Ⅰ 海外編
6月29日(木)~10月10日(火) 伊東市制施行70周年記念 ~素顔の海~伊藤勝敏 海中写真展
10月12日(木)~1月9日(火) 生きている時間・輝く刻 佐藤泰生の世界
1月11日(木)~2月27日(火) 所蔵名品展 版画の魅力 PART Ⅱ 国内編
3月1日(木)~3月13日(火) 第30回全国絵画公募展IZUBI
3月15日(木)~3月27日(火) IZUBI第30回展記念 大賞展・伊東市入賞者展

〒414-0052
静岡県伊東市十足614
TEL:0557-45-2211
FAX:0557-45-2212

開館時間
9:00~17:00
休館日
毎週水曜日
(祝日の場合は開館)
但し、7月・8月・年末年始無休