過去のイベント

肯定の目光に・王舒野の世界展 −中国、日本・30年の歩みと今−

2009年10月1日(木)〜2010年1月12日(火)     休館日:毎週水曜日(但12月23・30日、1月6日は開館)


肯定の目光に・王舒野の世界展 −中国、日本・30年の歩みと今−

 王舒野(ワン・シュウイエ)は1963年中国黒龍江省生まれ。 1989年北京・中央工芸美術学院(現・清華大学美術学院)を卒業、卒業作品が国家金賞を受賞。1990年に来日後、10年間は作品を発表せず、自己と時代の精神的、芸術的課題を前に、宗教・哲学などの精神世界の探究と自身の世界の見方の模索に根ざした絵画表現の創出に専心。2001年日本での初個展以来、ほぼ発表ごとに一定の変化を見せ、独自の幽玄な視覚像を描き続けています。今回は王舒野の探究と実験の現状とその原点、過程を総覧できる10代から今日までの各時期の代表的な墨、油彩、パフォーマンス作品の記録(写真)、ドローイング、デッサンなど50点を展示した初の回顧展です。その不確実でとてつもなく深遠な画面に、生と存在世界を肯定する眼差しへの深い追究による表現方法で問いかける王舒野の芸術をご堪能下さい。



  • このページのトップへ
copyright(c) NICHIREKI Co.,Ltd. All rights reserved.