過去のイベント

所蔵名品展
水辺の風景

会 期:2016年4月2日(土)〜6月21日(火)
休館日:毎週水曜日(5月4日は開館)
時 間:9:00〜17:00
入館料:一般1,000円 高校生700円 中・小学生500円





当美術館のコレクションの中から、今回はさまざまな技法で描かれた海や川、 湖など水辺の風景画を紹介します。
風景画は、ルノワールやモネなどの印象派以降の各流派、各個性のそれぞれ の作風によって多様な展開をとげ、20世紀における造形の目覚ましい変革のな かで、人物画や静物画と並ぶ重要な一つのジャンルとなりました。
中でも私たちの生活に欠かせない身近な存在の「水」は風景画の中でも最も 親しみやすいテーマとして多くの作品が描かれています。
本展では、ピカソが力ンヌのアトリエから見た海景の観光ポスターをはじめ、 小説・劇作・批評・映画・絵画の各分野で多面的に活躍した才人のコクトーの 版画、コンスタブル・ターナー以来の英国風景画を受け継ぐ代表的画家のシー ゴーの風景画など海外の作品から、ユネスコ本部で日本の油彩画家として初め ての個展を開催した奥谷博、哀愁とユーモア漂う独自の世界を描く相笠昌義、 透明感溢れる静謐な細密画の成田禎介などの国内作家たちの作品約40点を選 抜して展示いたします。
心やすらぐ水辺の風景をごゆっくりお楽しみ下さい。




  • このページのトップへ
copyright(c) NICHIREKI Co.,Ltd. All rights reserved.