過去のイベント

所蔵名品展
版画の魅力 PART I 海外編

会 期:2017年4月1日(土)〜6月27日(火)
休館日:毎週水曜日(5月3日は開館)
時 間:9:00〜17:00
入館料:一般1,000円 高校生700円 中・小学生500円





当館のコレクションには油彩画や水彩画のほか、数多くの版画があります。版画は、描画、製版、刷りという3つの工程を経て作品になります。その工程の中で、直接描かれる油彩画や水彩画などとは異なった効果が生まれ、それが版画独特の魅力となっています。また版画には木版、エッチング、リトグラフ、シルクスクリーンなど様々な技法があり、技法による表現の違いも魅力のひとつです。
本展では、20世紀最大の巨匠ピカソ、シュルレアリスムの奇才ダリ、太陽、月、星、鳥、女性などを記号化し天真爛漫な詩的幻想の世界を表現したミロ、黒く太い輪郭線と深く力強い色で人々を描いた宗教画家のルオー、詩、小説、戯曲、絵画、彫刻、舞台演出など多方面で活躍したコク卜ーなど、海外作家の版画を約80点展示いたします。作家がそれぞれに技法を駆使し表現した版画作品をお楽しみください。




  • このページのトップへ
copyright(c) NICHIREKI Co.,Ltd. All rights reserved.