東九州道(佐伯~蒲江)谷川地区舗装工事

表彰の概要

工事名 東九州道(佐伯~蒲江)谷川地区舗装工事
工期 平成26年5月21日~平成27年2月28日
事務所名(発注者) 佐伯河川国道事務所
工事概要 【施工延長】
 ・A区間 L=660m ・ B区間 L=260m ・ 表口区間 L=60m   合計L=980m
【工事内容】
道路土工:路体盛土V=5960m³・路床盛土V=5480m³ 法面工1式 地盤改良工1式
舗装工:下層路盤工A=16000m²・基層工A=15800m²・表層工A=15550m²
排水構造物工1式 縁石工1式 踏掛版工1式 防護柵工1式 道路付属施設工1式
砂防堰堤工・流路工1式
表彰理由 佐伯河川国道事務所発注の東九州道 佐伯~蒲江間の舗装新設工事で、平成27年3月に供用開始を控えていた。施工区間内にはトンネル工事2本と、砂防ダム工事3箇所が有り、他の工事との調整が不可欠であった。そのため、毎週工程会議を企画・調整を率先して実施した。
安全協議会会長として、各工事との調整・連絡を行ったこと、および舗装工事であるものの、砂防ダムの堰堤・流路工事を変更契約にて施工し、供用開始までに工事を完了させたことが高く評価された。

現場写真

現場写真

表彰状