平成28年度大分維持管内交通安全施設整備工事

表彰の概要

工事名 平成28年度大分維持管内交通安全施設整備工事
工期 平成28年9月7日~平成29年3月31日
事務所名(発注者) 国土交通省九州地方整備局大分河川国道事務所
工事概要 道路土工1式、プレキャスト擁壁工1式、ブロック積工1式、構造物撤去工1式、工事用道路工1式、
土留仮締切工1式、仮水路工1式、排水構造物工1式、縁石工1式、防護柵工1式、標識工1式、
区画線工1式、道路付属施設工1式、アスファルト舗装工(切削OL,薄層カラー舗装)1式
表彰理由 国土交通省大分維持管内にて、重交通である現道を規制して、歩道拡幅及び切削オーバーレイ、交通安全施設の設置を行うものであった。数か所ある各施工箇所毎に施工方法と交通規制方法、近隣住民に関する配慮を熟考し実施した。また、一人KYの完全実施等により作業従事者全員が、公衆災害の防止と自身の身を守る安全対策・作業環境への対応を念頭に置き、無事故無災害で工事を完成させ、発注者の求める期日までに供用を開始した事が高く評価された。

現場写真

現場写真

現場写真

現場写真

表彰写真