企画展 山本 貞の世界 −光と影の記憶−

1934年東京に生まれる。
1958年武蔵野美術大学卒業。
1965年ニューヨーク・アート・スチューデンツ・リーグに学ぶ。
1997年宮本三郎記念賞受賞。
1999年東郷青児美術館大賞受賞。
光と影に満ちた、日常の心象風景を描く近作を中心に、'52年から'98年まで50点展示。
(二紀会理事長)

  copyright(c) NICHIREKI Co.,Ltd. All rights reserved. このページのトップへ