ENTRY
道にこだわる 社員図鑑

S.I

日レキ特殊工事 工事部
2014年入社

どんな学生時代を
過ごしましたか?

勉強は得意ではありませんでしたが、バイトなどを通していろんな世代の人とコミュニケーションを取り、社会人としての基礎を磨きました。

入社理由は?

建設業界で働く父親の影響で、道をつくる仕事を志しました。ニチレキなら自社製品を用いながら工事ができる分、仕事の幅を広げられると思いました。

印象に残っている仕事と
その理由

入社後、日レキ特殊工事に配属され、ニチレキの代表的な工法である床版防水工や遮熱性舗装工の仕事に携わっています。今まで数多くの現場を経験してきましたが、その中でも印象に残っているのは、高速道路の新設工事における、高性能防水工法に携わったこと。私がこれまで経験した中でも屈指の規模を誇る現場で、現場代理人として20~30人にも及ぶ人々をまとめ上げるのは大変でした。加えて、高速道路は一般道路に比べて、求められる品質の基準が高くなります。それらをしっかりと満たすため、関係者全員が一体となって仕事を進めることができたのは、とても良い経験になりました。自分自身を次のステップに成長させてくれた仕事です。

道を仕事にする醍醐味

道をつくる仕事には、一つとして同じものはありません。例え同じ場所、同じ工法で作業をすることになっても、その時々の環境の違いによって、仕事のやり方を変えていかなければならないのです。しかし、そうした苦労が大きいからこそ、無事完成させることができたときの達成感は、言葉に表すことができないほど。自分でその道を走るときに喜びを感じるのはもちろんですが、地域の方に「きれいな道になった。ありがとう」と言ってもらえたりすることもあり、この仕事をやっていて本当に良かったと心から思うことができます。これからもたくさんの道をつくり、自分自身を成長させつつ、社会に価値を提供していきたいです。

今後の目標

経験した現場の数だけ知識とスキルを伸ばせる仕事だからこそ、これからも施工管理として現場の第一線で働き続けたいと思っています。この仕事では、打ち合わせ時や事前の想定とは異なる状況によく出合います。そうした困難な状況を無事に乗り越えられるかどうかが、施工管理としての腕の見せどころ。豊富な経験を武器に、「この人に任せておけば大丈夫」と思ってもらえるくらい、信頼を積み重ねていきたいです。また、お客様の要望に合わせてこちらから技術提案をすることもできるようになれば、より大きな価値を提供できるようになるはずです。そのためにも、一つひとつの現場を大切にしながら、知識とスキルを磨いていきます。

S.I図鑑

負けず嫌いな性格

一度決めたことは何があっても最後までやりきる、頑固な面があると思います。周囲の協力を得るために、日々のコミュニケーションに気をつけています。

温泉でリフレッシュ!

旅行が好きで、休みの日には少し遠出をし、温泉につかってリフレッシュしています。風呂上がりに飲むお酒の味は格別です。海外旅行にも行きます。

同僚について思うこと

同期は助け合い、競い合いながら成長できる貴重な存在。先輩上司は優しい人が多く、丁寧に仕事を教えてくれるなど、私の成長を後押ししてくれます。

ニチレキの魅力

道路工事における技術力の高さは日本随一だと自負しています。ニチレキだからこそ携わることができる大規模工事も少なくありません。

他の社員図鑑をみる