舗装以外の業務展開

新たな芽吹きを大きく連ねる。異なった分野にも、新しい道づくりにも。

一般舗装材料以外にも例えば飛行場のエプロンや新幹線を中心とする軌道、農業用水路、ダム、河川、下水道、貯水池からタンク底板基礎に至るまでの特殊材料、目地材料、グラウト材料まで、豊富な特殊製品を提供しております。
さらに、安全対策や公共マナーの注意喚起を促す『ロメンステッカー』(路面表示シート)を製品化し、舗装で培った技術とユニバーサルデザインを考慮した道路空間利用のノウハウを合体させ、安全・安心へのメッセージを発信しています。

また、他社にはないオリジナル製品を開発し、わかりやすい情報発信や災害に備えた避難誘導サインも提案しております。
これからも、景観に配慮した舗装、ヒートアイランド現象を抑制する舗装、省資源・省エネルギーに配慮した舗装、新幹線の軌道用乳剤など、人と環境に優しい道づくりを目指し、創造性と独自性の高い製品を開発してまいります。

ロメンステッカー(路面表示シート)

景観舗装の一例

A乳剤を用いた新幹線スラブ軌道