舗装材料

ニチレキは、舗装材料を通してあらゆる道づくりに貢献します。

ニチレキは、昭和34年に我が国最初のカチオン系アスファルト乳剤「カチオゾール」の開発および製品化に成功して以来、舗装材料を中心に様々な製品を提供してまいりました。今日では、「舗装材料=ニチレキ」というブランドイメージが確立するまでになっております。
これも多くの皆様からのご指導と、長い年月に亘る技術の積み重ねが開花し、結実したものと信じています。
中心となる製品には、道路舗装の新設やリサイクルなどに用いる各種アスファルト乳剤、舗装の長寿命化・高性能化・多機能化の観点から開発した各種改質アスファルトがあります。

そのほか、接着強度を大幅に向上させた改質アスファルト乳剤、長寿命化に対応した橋梁防水材料や予防的修繕に対応したひび割れ充填材料、全天候施工型のポットホール補修材料、そして振動や騒音を低減させる段差修正材など、時代のニーズに応える様々な製品を提供することで、社会に貢献しております。

アスファルト乳剤を用いた路上路盤再生工法

改質アスファルト乳剤(ファームゾール)の散布

因島大橋の橋面舗装(改質アスファルト:シノファルト)